あなたのチームの必殺技は??まずは勝ち方と得意技を決めよう。

何かをする時、それが仕事でもスポーツでも、どんなことをする時にも必要なものがある。

それは、必殺技だ。

今回はこの「必殺技」の重要性について、声を大にして伝えたい。

何故なら、これがあるかないかで、全体の流れも、心の状態も、もちろん後の結果も、すべてが変わってくるから。

でも実は、この必殺技の重要性には意外とみんな気付いていない。

 

だからこそ、指導者やリーダーの皆さんにはその重要性を意識してチームを育ててみてほしい。

 

例えばスポーツ。

野球のバッティングで、自分でどんな球を打つのが得意なのかが分からなければ、ただストライクゾーンに来た球を打つか、難しい球にも手を出してしまうかもしれない。

 

なぜそうなるのか?

答えは簡単。

打つ球が絞れていないから、手を出す範囲が広くなっちゃうんだね。

 

それは良くない。

だって上手くいく確率が低くなってしまうから。

下手な部分にも手を出しちゃうもの。

 

でももしも逆に、手を出す部分を絞ることができたら?

 

まずはそのコースの球だけを練習すればいいよね。

そして他のコースの球が来た時にも焦らずに見逃すことができるよね。

だってそこは見逃すって決めてるんだもん。

 

それで、一つのコースが上手くなったら、次に別のコースを練習に追加すればいい。

 

そんなふうに、自分が上手く出来る部分(必殺技)を一つずつ作りながら、毎回しっかりとそこに絞っていくことで、無駄なく、パフォーマンスもしっかりと高めることができる。

 

さらに、必殺技を決めれば、

それを活かすためにはどうするか?

それを攻略された時にどうするか?

などの次への戦略も考え始めることができる。

 

必殺技を決めて絞れば、その他のことをどうすれば良いかがハッキリと見えてくるんだ。

 

ここが、「何でもまぁまぁ上手いけど、まぁまぁで終わるチーム」と「勢いに乗って大きな結果を残すチーム」の差が出るところだ。

 

強いチームには得意技や決め技がある。

そして得意技を活かすための練習をしている。

ピンチになっても「俺たちにはあれがあるから大丈夫だ」と思える。

 

これは仕事でも同じだ。

色んなことを平均的にこなすことを目指すよりも、何か一つだけをまずはハイレベルに出来るようにしておけば、そこでは他人に負けなくて済む。

だから不得意なことがあっても、「できない奴」ではなく、「あれは上手いけどこれは下手」という評価になって、そこまで自信を失わずに済む。

そして得意分野になれば「出来る奴」だ。

 

どんなことでも、まずは自分やチームの必殺技をどれにするかを決め、そこにエネルギーを注ぎ、それを活かすためには何を準備すればいいのか?を考える。

それを是非やってみてほしい。

きっと大きな自信と安心感を育てることができるはず。

 

事実、私もこの方法で安心感を得ながら仕事の成績を上げていたので、効果は実感済み。

それではまた!!

ABOUT US

daisuke
自信とハイパフォーマンスの専門家。 楽しみながら結果を出せるチームづくりをサポートします。 学校やスポーツチーム、企業にて選手、スタッフの教育方法を指導。 趣味:映画、読書、イラスト、カフェでのんびり。 おすすめの映画:インターステラー。 好きな食べ物:肉じゃが、ドーナツ。