自信とハイパフォーマンスを引き出す専門家/高橋だいすけのページ。

ZONEメソッド特別モニター募集中!!

言葉のチカラで自分を変えろ!! パフォーマンスを高める5つの言葉の使い方

daisuke
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
daisuke
高橋だいすけ。 自信とハイパフォーマンスの専門家。 学校やスポーツチーム、企業にて、自信とハイパフォーマンスを引き出す指導を行っている。 自信、ハイパフォーマンス、メンタル、モチベーションについて動画でも解説しているので、ぜひご覧ください♪
詳しいプロフィールはこちら

う~ん、どうして自分はこんなに冴えないんだろう。

何故こんなにもパフォーマンスが上がらないのかなぁ…

そんなあなたに試してほしいことの一つが、「言葉を変えること」です。

言葉にはチカラがあります。

そして、私たちの身体はその言葉によって反応が変わってくるんです。

それが「アンカー」というものです。

言葉の使い方一つで、湧いてくる気持ちや身体の感覚がまるで違ってくる、ということは珍しくありません。それほど言葉が自分に与える影響は絶大です。

ぜひ試してみてください!

ではいきましょう!

1.音量をあげる。

これはまず始めに試してもらいたいことです。

声の大きさは自己信頼の強さに比例すると言えます。

中には大きな声を出すのが嫌いだという人もいますが、あくまで「自分の中での大きい声」と考えてください。

人は自分の考えに自信がない時、声が小さくなります。

でも自信がある時には、自然と声は大きくなります。

注意が必要なのは、いったん小さい声で話すことが癖になってしまうと、生活のすべてのシーンで声が小さくなり、それが普通になってしまうことです。

「自信のない声」が通常設定としてインストールされてしまうんですね。

すると、小さい声と自信がない時の気持ちは繋がっているので、話す時にはいつも「自信がない気持ち」が湧いて出てきてしまいます。

小さい声が「自信がない気持ち」のアンカーになってしまうんです。

それを変える方法としては、まず!

声の音量を上げましょう!

 

2.何でも言い切る。(断言する)

次は、どんなことでも「言い切ること」です。

よく私も使っていた言葉に「たぶん」とか「だと思う」とか「~のような気がする」のような言葉があります。

あなたもよく使っていませんか?

聞いて分かる通り、これらの言葉はとても曖昧です。

なぜそれを使ってしまうのか?

その大きな理由はズバリ、間違っても大丈夫な状態にするためです。

たぶん、~だと思う、と言っておけば、同時に「違う可能性もあるよ」と伝えているようなものですので、違った時の責任などが薄れます。言わば保身のようなもの。

でもね…そんなことをしていたら、

一生本当のチカラなんて引き出されないぜ!!

あなたが考え言葉に責任を持ち、自分の考えを信頼して言い切ることができれば、本当のパフォーマンスが引き出されます。

自己信頼がパフォーマンスに与える影響は絶大です。

「いや、大丈夫!」

「間違いない!」

「できる!」

そんなふうに爽やかに言い切って、100%の行動をしてください!

 

3.短くシンプルに。

どうしても長々と説明してしまう。

そんな方も多いんじゃないでしょうか?

長々と話して説明してしまう時、多くの場合は必要のないことまでたくさん話してしまっています。

例えば、

言い訳、難しい理由、出来なかったときの予防、必要のない知識、結果に影響しないこと、など…

人は話しが長くなればなるほど、頭が整理できなくなります。

また、話が長いということは、きっちりと頭の中で纏まっていない、ということです。

話をできる限りシンプルにしてみてください。

分かりやすく纏めてみてください。

売れるキャッチコピーも、短くシンプルで分かりやすいが一番伝わります。

あなたの言葉はちゃんと伝わっているでしょうか?

短く、シンプルに、分かりやすく。

そうすればあなたの時間効率も高まり、さらにパフォーマンスは高まります!

 

4.速度を1.5倍に。

話すスピードは、頭の回転のスピード。

これはシーンによって使い分けが必要ですが、とても有効です。

私も昔はよくスローペースで話していました。

でもある時からこれに気が付いて、話すスピードを上げて話すようにしてみました。

すると、頭で考える早さ、アイディアが出てくる早さもどんどん変わり、歩いたりする行動の早さまで変わっていきました。

それまでは自分はゆっくり考える体質なのだと思っていましたが、そうではなく、早いスピードに慣れていくと、言葉もアイディアもどんどん出てくるようになりました。

「スピード」はパフォーマンスを高める重要ポイントです。

スピードを味方にするためにも、まずは話すスピード1.5倍から試してみてください!

 

5.理想の人の言葉をそのまま使う。

最後は「理想の人の言葉を使う」です。

あなたにも尊敬する人や、「この人は凄い!」という人がいるんじゃないでしょうか?

それならば、その人の言葉をそのまま使ってください。

理想とする人の言葉を自分にインストールするのです。

NLPやコーチングではこれを「モデリング」と呼び、活用しています。

自分と理想の人では違うと思ってしまうかもしれませんが、人間には吸収するチカラがあります。

その言葉を何度も使っていけば、いずれ自分の考えとして定着していきます。

吸収のポイントは、

言葉だけでなく、姿勢、表情、身体の使い方なども真似ていくことです。

雰囲気すべてを吸収する感じです。

今の自分ばかりではなく、理想の人や未来の成功した自分の言葉を使ってみてください!

きっと前向きで、やる気が高まる言葉が増えてくるはずです。

 

まとめ

どうでしたでしょう?

言葉でパフォーマンスを高める簡単な方法を紹介しました。

あなたが話していることは、自分に対する「宣言」です。

しっかりと前向きな言葉で自分に宣言し、良い気持ちで仕事に向かってください。

使う言葉であなたの気持ちが変われば、これからの未来も変わっていきます!

それではまた!

【チーム勝ちコンサル】

次の大会で優勝したいというチームを募集しております !!

格安のモニター価格でサポートさせていただきます。

ご興味ある方はこちらへ!

この記事を書いている人 - WRITER -
daisuke
高橋だいすけ。 自信とハイパフォーマンスの専門家。 学校やスポーツチーム、企業にて、自信とハイパフォーマンスを引き出す指導を行っている。 自信、ハイパフォーマンス、メンタル、モチベーションについて動画でも解説しているので、ぜひご覧ください♪
詳しいプロフィールはこちら

スポーツ向けハイパフォーマンス法

選手をゾーンに入れたい!チームのハイパフォーマンスを引き出して結果を出したい!という指導者の方向け。

自己実現・ビジネス向けハイパフォーマンス法

もっとパフォーマンスを高めて、夢や目標を達成したい!もっとビジネスで結果を出したい!という方向け。

セルフチアリング

自分の心を勇気づけ、前向きな行動を生むメンタルトレーニング法。不安やプレッシャーで前に進めないでいる方にオススメです♪

コーチング基本ガイド無料配布

有料のコーチング講座の内容をまとめたPDF冊子を無料で配布しています。ハイパフォーマンスを引き出す準備はこれを読めばOK!コーチングの基礎をシンプルにまとめていますので、指導にお役立てください♪

だいちゃんの動画解説

ハイパフォーマンス法、自信アップ法、指導法、その他色んなことについて動画でお伝えしています。

自信の授業文字つき画像2なんでもメール相談スポーツメンタルコーチング