主役は自分!幸せに生きたい人が考えるべきたった3つのこと。

Daisuke
突然だけど、今君は幸せに生きているかな?

それともあまり幸せを感じられていないかな?

今回は、これからもっともっと人生を楽しくしていきたいと思っている人へ「幸せに生きるために考えるべきこと」っていうテーマで書いていくよ。

世の中の多くの人は「今よりもっと幸せになりたい」と考えているけれど、その思いとは逆に「そうなろうとしていない自分」がいることに気づいているだろうか?

実はこの世界はとってもシンプルで、やりたい!なりたい!と思ったことを簡単にすんなりと実現している人もたくさんいることを知ってほしい。

特に優しくて真面目な人ほど気付きにくい、このシンプルな世界のルール。

それではいきましょう。

どんな人生にするかは全て選択できる。

 

幸せに生きるって、いったいどういうことだろう?

お金がたくさんあること?

大きな家に住むこと?

異性にモテること?

かっこいい仕事をすること?

有名人になること?

結婚して子供がいること?

 

どれもけっこう幸せかもしれない。

でもね、結局はこれを忘れちゃいけないと思う。

僕が見つけた答えは、

「自分が幸せだと感じることを素直に実現していくこと」

だってね、僕らが望んでいる多くのことは、実は自分の本当の望みじゃなかったりもするんだよね。

この世の中に生きていると、いつの間にか「自分が幸せに感じること」よりも他人や親や会社、上司、友人、世間などが期待したり求めていることを自分も同じように追い求めて生きているっていう人が多いんじゃないかと思うんだよ。

だから、毎日頑張ってるんだけど、どこか満足感を持てないでいる。

それはやっぱり心のどこかで気づいてるから。

「あ〜、自分が求めるものはこれじゃないんだよな」って。

だから疲れるし、エネルギーが湧いてこない。

でもやるしかないから、自分のやりたいことをめちゃくちゃ我慢しながらも頑張って生きている。

そんな人は本当に多いと思う。

 

だからこそ、ここでもう一度ゆっくりと考えてみてほしい。

本当に自分が幸せを感じる人生を送りたいのか?

それとも、今まで通り我慢して周りの価値観に合わせて生きるのか?

 

その選択をできるのは自分だけだ。本当にあなただけ。

生活の色んな部分で「自分には選択できない」と感じているかもしれないけど、それは完全な思い込みだ。

今までのいつだって、その反応を決めていたのは自分だ。

上司に怒られないように従うことに決めたのも自分だし、夢を諦めていきたのも自分。

上司に怒られても、それを説得する方法を考えるという選択肢もあった。

夢を追うことのリスクだけに注目していたのも自分。

全ては自分。

初めから与えられている環境なんて、人生の一部分であって、その後どうするかはあなた次第だったんだ。

ということは、これからの人生をどう変えていくかも自分が選択できるってことだ。

あなたが本当に幸せだと感じるためには、あなたが思う幸せに向けて素直に手を伸ばさなくちゃいけない。

 

あなたの命と時間の値段はいくら?

 

ここで、僕が好きなことをしようって決意した時に何を考えたのかをシェアしたい。

それは「自分の命と時間の値段」について。

これが強烈に僕を動かした。

 

難しい話じゃないんだけど、

多分、今生きてるほぼ全ての人が、たとえ1,000万円というお金を目の前に積まれたとしても、自分のこの命を誰かにあげたりはしないと思う。

もちろん、多額の借金を返して家族を守りたいとかは別としてね。

じゃあいくらなら良いのか?

3,000万円?

5,000万円?

1億円?

3億円?

こうなると結構な大金だ。

でも僕は、たとえ50億円、100億円、1兆円でもこの命は売らない。

だってそうしたらこの人生が終わっちゃうじゃん。

あなたもそう思うでしょ?

それほどこの命って僕にとって大事なものなんだ。

だからお金じゃ売れない。

言うならば「命」ってこの世で最強の価値を持っているってことだと思うんだよ。

でも実はこの命には「寿命」というタイムリミットがあるよね。

価値が高いうえにタイムリミットがある。

僕が想像したのは、ディズニーよりも圧倒的に面白くて体験する価値のあるアトラクション。

人生の時間は、1兆円かけても乗りたいアトラクションみたいなものだって。

そんな大金をかけてまでこのアトラクションに乗りに来たのに、自分の好きなように楽しんでない僕たち。

うわ!うわうわうわ、すげー勿体ない!!!!

と思わない???

ってこと。

側から見たら、あんた1兆円でも売りたくない時間を、他人や世間ばかりを気にしてぜんぜん楽しんでないけど、それでいいの?満足なの???と言いたくなる。

そう考えたら、

あれ、、なんか違う、、、いや、こんなに価値ある命の時間なのに気持ち良く楽しんでいないのって、これ最悪じゃん!!アホじゃん!!ただの無駄使いじゃん!!!!ああぁぁぁぁ〜!!!!

って僕は思った。

そう。この人生の時間って、ものすごく価値の高い品物なんだよ。

それに気づくかどうかで、僕らの行動基準は大きく変わる。

僕らにとって一番重要なのは、必ずしもお金持ちになることや仕事の種類、家の大きさでもなく、誰かに貢献することでもない。

重要なのはたった一つ、「自分の気持ちに素直に生きて、幸せを感じること」だよ。

 

あなたにも自分の思う幸せというものに素直に手を伸ばすという選択をしてほしい。

せっかくこの素敵なアトラクションに遊びに来たんだからさ。

 

考えてほしいこと❶「どんな生き方が楽しいか?」

 

さて、長々と書いてきたけど、ここからは幸せになるためにあなたに考えてもらいたい3つのことを紹介します。

それはとっても簡単な3つのこと。

ここで大事なことは、「本気で考えてみる」ってこと。

コーチングをしていると良く起こるのが、自分を過小評価したうえで考えてしまうこと。

今囲まれている色々な条件や過去の経験から、自分に実現できる範囲っていうものを勝手に決めているんだよね。

それでは意味がない。

それでは本当の幸せは見えてこない。

考えてほしいのは、あなたの「素直な気持ち」だから。

それを出していかないと一生本当の幸せなんて感じられない。

大きいものじゃなくてもいい。ただ素直になること。

ではいきましょう。

 

1つ目は「自分はどんな生き方が楽しいのか?」

 

まずは自分が何に楽しいと感じるのか??

それを素直に頭に思い浮かべてほしい。

過去で楽しかったこと、これからの未来で出来たら楽しそうだなと思うこと。

要するに「自分が楽しく笑えること」だね。

ここは何の条件、制限は関係なくただ思い浮かべる。

何個でもいいから、たくさん想像してみよう。

もちろん、夢のような突拍子もないことでもいいし、とても簡単なものでもいい。

●〇〇してる時が一番笑えるな〜♪

●〇〇出来たら本当に気持ちいいだろうな〜♪

●〇〇な自分でいられたら楽しいな〜♪

と、心から“いいな〜”と思うことを想像してみてほしい。

ここで見えてくるのは、あなたが幸せを感じられる人生の方向

方位磁石で進むべき方角を見るように、きっとこれがあなたの幸せへの大きなヒントになるから。

 

考えてほしいこと❷「何を目的地にするか?」

 

2つ目は「何を目的地にするか?」

 

これは、あなたが楽しいと感じた方向にある、行きたいと思う目的地のこと。

簡単に言うと「目標地点」だ。

でも勘違いして欲しくないのは、これは絶対に達成しなくちゃいけない訳ではないってこと。

ただの目印だから。

楽しい方向をもっと具体的に見つめたものだね。

大体の方角が分かるだけじゃなく、さらにもっと分かりやすい目印があったほうが進みやすいでしょ?

そんな看板のようなものだね。

例えば、絵を描くのが楽しい人、旅行が大好きな人、動物と囲まれていたい人がいたとしたら…

●漫画を描いて賞を獲得する。

●世界の50カ国を旅して写真を載せた本を出したい。

●いつか牧場で色んな動物を育てたい。

みたいに、具体的な理想を想像してみる。

何度も言うけど、その大小は関係なくて大丈夫。

ただ自分がこうなれたらいいな〜っていう具体的な理想。

そして、これがもしも実現したら??

と考えてみてほしい。

もしも、「わ〜楽しい」とか「いいな〜」と思えるならOK。

方向と看板が一致してるってことだね。

そういう目の前にある看板をマイルストーンにして進んでいけば、あなたは幸せの方向を進んでいける。

そしてこれがが出てくると、次に頭によぎるものがあるよね。

それが次の3つ目だ。

 

考えてほしいこと❸「今、何をするか?」

 

3つ目は「今、何をするか?」

 

これはあなたが進みたい方向へと一歩踏み出すために、今何をするか?ということ。

ここが一番大事な部分。

どんな夢や理想、楽しいことを想像していても、「行動」がないと殆どの場合はそこに辿り着けない。

でも多くの人にとって大きな壁はここ。

新しい行動を始めるのは、いつだって誰だってエネルギーが必要だし、めんどくさいことでもある。

でもだからこそ!!!

この人生の時間の価値を思い出してほしいんだ。

あなたは自分の楽しい方向に素直に進まない間は、他人のために時間を使っているってことを分かってほしい。

小さな小さな行動でもいい。

1ミリでもいいから、あなたが幸せになるための行動を今日から始めてほしい。

●旅行の本を買ってみる。

●同じような夢や目的地を目指している人のサイトを見てみる。

●近くで働けるペットショップを探してみる。

ほんのちょっとでいい。

あなたが一歩でもその道を進むことが重要だから。

でも動き出すと、不思議と色んな出来事が起こってくる。

そこに必要な情報が集まってくるようになったり、やっぱりこれじゃないって気づいて、もっとしっくりくる方向を見つけたり。

もしかすると、行動した先で困難と出会うかもしれない。

でもね、それこそがあなたの本当の課題ってことだから。

他人のためでもない、自分を幸せにするための課題だ。

それならば、立ち向かう価値があると思わない???

僕はそう思う。

 

この3つが、幸せに生きたい人に考えてほしい3つのこと。

 

さぁ、出発!!!

 

さて、以上の3つがあなたに考えてほしいことでした。

自分はどんな生き方が楽しいのか

何を目的地にするか

、何をするか?

あなたは思ったでしょう。

こんなに簡単な話ですか…と(笑)。

でもね、そういうことなんだ。

始めから言っていた通り、この世界はとてもシンプルです

なりたい自分になって楽しく生きるには、ただ想像し、そこに手を伸ばすこと。

結局は「やりたいか?やりたくないか?」だし、「手に入れたいなら、ただやるだけ」なんだ。

たったそれだけのシンプルなルールしかない。

そこに色んな条件や制限をつけて諦めているのは自分なんだよ。

僕らがやるべきことは、気持ちに素直に従ってその川の流れに乗ることだけ。

だから、もう川の流れに逆らって自分をいじめないで。

ちゃんと自分の生きたい方向にある本当の課題に向き合おうよ。

きっとそれが、あなたを幸せにしてくれる流れだから。

 

ということで、今回は「幸せに生きたい人が考えるべきたった3つのこと」というテーマで書きました。

何かのきっかけになっていれば嬉しいです。

みんなで一緒に、この最強の人生アトラクションを満喫しましょう♪

それではまた!

ABOUT US

daisuke
自信とハイパフォーマンスの専門家。 楽しみながら結果を出せるチームづくりをサポートします。 学校やスポーツチーム、企業にて選手、スタッフの教育方法を指導。 趣味:映画、読書、イラスト、カフェでのんびり。 おすすめの映画:インターステラー。 好きな食べ物:肉じゃが、ドーナツ。