time is money! そろそろ、他人のことよりも自分の夢!

Daisuke
人生は一度きり!君はこの貴重な時間を大切にできているかな?
正直、昔のボクは自分のことよりも周りのことを考えている時間が多かったんだ。でもそれじゃあ本当の幸せな人生は手に入らないって、ある時気づいたんだよね。今回はそんな「時間」についての話だよ。

僕らはついつい他人のことに気を取られてしまうよね。

でもね、もしも君が「幸せな人生を生きたい!」とか「夢が叶ったら嬉しいな♪」みたいに思っているのだとしたら、いち早くこのことに気付いて欲しいんだ。

“いかに重要なことだけにエネルギーを注ぎ込めるか“で人生は決まるってことに。

この忙しい毎日の中で僕らは、自分の持てる時間、体力、エネルギーをどこに使うのかを本気で選択しなくちゃいけない。

じゃないと、この情報過多で変化も早い時代にはあっという間に周りに流されてしまう。

この波は思っている以上に強力なんだ。

その原因は「既に流されている人が自分の近くにいっぱいいる」ってこと!!!

家族や友人など周りのみんなが流されている中で、君だけが流されないようにするのはとても大変なことだからね。

それでも君には、時代に、周りに、流されずに、自分の夢や目標を叶えていって欲しいんだ。

そんな気持ちで今回は、「自分のことに集中するためにやって欲しいこと」を紹介するね♪

他人の噂話には参加しない。

 

まずは他人のことをどうこう言っている時間を減らそう。

何故なら、他人が何をしていたとしても、何を言ったとしても、あなたの人生にはほとんど関係ないことだから。

それを聞いて誰かと意見を交換していても、その元々の情報すら間違っていることだって多いもんね。

ネット、テレビのニュースもそう。あんなに毎日色んな情報を流しているけど、正直あの芸能人のニュースやどこかの国の事件、政治家のスキャンダルなんかも君の生活には直接関係ないことばっかりでしょ?

例えば、

●有名人の結婚ニュース

●すっぴんが神すぎる女性タレントの写真

●俳優の不倫謝罪

●政治家の汚職問題

これみんなメディアが視聴率を高めるために流しているだけのニュース。

その情報で君の夢が叶うならいいけど、ニュースは君を応援すらしてくれないからね。

どうせならその時間の全てを君の未来のために使おうよ。

 

したくない付き合いはやめる。

 

行きたくない集まりとか飲み会ってあるよね〜。

参加していてもふと、「これ…意味あるのかな…?」って思うことない?

これほど無駄な時間はないよね。

すぐにやめよう。

優しく、柔らかく断ろう。

もちろんそれが好きな人はどんどんやったらいい。

僕が言いたいのは、自分の好きな人生を生きられていない人が、周りに気を遣って付き合いをする必要があるの?
ってことだ。

他人のことを気にする前に自分のことだよ本当に。

飛行機の酸素マスクの話がある。

飛行機に乗ると、緊急対応時のビデオでこう解説される。

「酸素マスクが下りてきたら、たとえ子供連れであってもまずは母親の自分がマスクをつけ、その後に子供につけてあげましょう」

何故なら、自分がまずは落ち着いてからでないと他人は助けられない
から。

でも周りを見ると、本当に多くの日本人が自分のことより周りのことを優先しているよね。

それって自分が呼吸できずに苦しいのに、他人に酸素マスクを渡しているのとあんまり変わらないんじゃないかな。

君もそう思ったら、他人を優先して気を遣うのはやめて、まずは自分自身に酸素マスクを渡してあげよう。

 

無理な仕事は断る。

 

これも結構やってしまうこと。

でもそれを減らすことができればすごくラクになるよね。

多くの人は難しいことやキャパオーバーになっている時でも頑張って期待に応えようとしてしまうけど、その時君はものすごくエネルギーを使っている。

時間的に無理…

自分の能力じゃ無理…

出来るけど本当はやりたくない…

そんな気持ちが出てきた時には勇気を出して断ってみよう。

もちろん、優しく柔らかくね♪

でも逆に無理そうでもやる意味のあるものもある。

自分の未来のためになることや、自分が素直にやりたいと感じるものだ。

そういうものはどんどんやろう。

とにかく自分の気持ちがどうなのか、それが大事。

キャパオーバーは要注意!

君のパフォーマンスが一気に下がっちゃうからね。

そうなれば、ミスは増えるし、機嫌は悪くなるし、体調もおかしくする…。

無理なことを無理と言う。

これはお互いに必要なことだよね。

 

自分のやりたいことについて本気で考える。

 

やっぱりこれが大事!

日本人の多くは、自分のやりたいことについて真面目に考えていないよね。

でもね、そう言う人たちはほぼ間違いなく、歳をとった時に後悔している。

海外の本で「死ぬときに後悔する5つのこと」という有名な本がある。

その中に書かれている後悔は、

1.もっと自分らしく生きればよかった。

2.あんなにがむしゃらに働かなくてもよかった。

3.言いたいことはハッキリと言えばよかった。

4.もっと友達と連絡をとればよかった。

5.もっと自分の幸せを追求すればよかった。

という5つだ。

見て分かる通り、どれもシンプルに言えば「自分の気持ちに素直になれば良かった」ってことだ。

がむしゃらに働く以外にやりたいことはたくさんあるし、会いたい人にも会いたい。

そして幸せになるためにもっと時間を使うべきだった!ってこと。

君はこれを聞いてどう思う?

僕の答えはたった一つ。

絶対に後悔しないように生きたい!!!!

絶対に!!!!!

もしも同じように感じるなら、君もしっかりと考えよう。

自分はいったい何がしたいんだい???

僕はそんな君の夢を心から応援するよ。

Time is money‼︎ 大切な時間は自分のために‼︎

それじゃまた!

ABOUT US

daisuke
自信とハイパフォーマンスの専門家。 楽しみながら結果を出せるチームづくりをサポートします。 学校やスポーツチーム、企業にて選手、スタッフの教育方法を指導。 趣味:映画、読書、イラスト、カフェでのんびり。 おすすめの映画:インターステラー。 好きな食べ物:肉じゃが、ドーナツ。