自信とハイパフォーマンスを引き出す専門家/高橋だいすけのページ。

スタメン奪取コーチング体験者募集中!!

お父さま、お母さまへ。

なぜ今、スポーツのメンタルコーチングが必要なの??

モチベートコーチ高橋だいすけ

いつも子ども達を応援しているお父さま、お母さま、初めまして。

モチベートコーチの高橋だいすけです。

私のホームページを見ていただき、ありがとうございます(^-^)

ここでは、なぜ今スポーツのメンタルコーチングが必要なのか?

そしてどんな効果があるのか?について簡単にお話したいと思います。


 

そもそも、こんなふうにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

“部活動やクラブ活動は、子ども達がそのときに一生懸命頑張って、結果が出なければ仕方がないよ”

“みんなプロスポーツ選手になるわけじゃないんだから、みんなで頑張った思い出になればいいと思う。”

“先生や監督は選べるものじゃないし、そのときに出会った監督がうちの子に合わなくても運が悪かったってこと。しょうがないわ…”

“頑張ることが大事!参加することに意義がある!”

確かに、そういう考えもあるとは思います。

実際、私自身も同じように考えていたこともありました。

ただ、今の私はこれとは少し違った考えを持っています。

コーチングはこれからの時代の必須スキル!

すでに感じていらっしゃる方は多いと思いますが、今の時代、社会で必要とされるものが大きく変わってきています。

今までの社会では、たくさん勉強して知識のある人や、言われた仕事をしっかりとこなす人材がとても大事でした。

しかしコンピューターや機械の技術レベルがとても発達した現在では、会社で必要な人の数はどんどん減っています。

逆に求められているのは、

・新しい発想で何かを創っていける人間

・グループを上手くまとめて引っ張っていくリーダー

・自分をどんどん成長させていき、会社に貢献する人間

などです。

学校での教育では教科書に答えがあり、それをしっかりと覚えることが評価されてきました。

しかし今の社会で求められるのは、新しいものを生みだす力。

大きく違います。

移り変わりの激しいこの時代。

去年流行ったものは、今年は流行っていません。

今持っている考え方が、2年後には正反対の考えになっているかもしれません。

そんなふうにどんどん変わっていくこの時代には、それに合わせて視点も変え、型にはまらない思考ができるように、自分たちも常に成長していかなければついていけません。

自分をしっかりと成長させていく力を身につけているかどうか大きく差がついてしまいます。

そういった力は、その人の考え方や習慣からとても影響を受けます。

ではそれらをいつ育てれば良いのか?

それはもちろん、覚えが早いうちに育てるのが良いですね!

そして、自分が好きなことや夢中になっているものでそれを学べるのであれば、効果はさらに高まります。

部活やスポーツでメンタルコーチングを活用しながら、成長のしかたを学び、結果も出すことができる。こんなにも効率的に学べる時期は他にないと思います。

もし、今の段階でお子様に自信がなさそうだったり、自主性がないように感じていたとしても大丈夫です。

今からしっかり学んでいけば、将来活躍できる人材へ育つ道へと方向転換できます。

目標は本当に達成できるかもしれない!

少し話は変わりますが、メンタルコーチングのことを知った今私が思うのは、

“もしもこの『目標を達成する方法』さえ知っていれば、甲子園に行けたかもしれない”ということです。

私は高校までずっと野球をやっていましたが、残念ながら甲子園へは行けず、その目標は達成されませんでした。

それどころか、自分自身に納得がいかないまま高校時代が過ぎてしまいました。

ただ、そのときにはコーチングのことはもちろん知らず、自分の目標さえもはっきり見えていませんでした。

正直、ぼんやりとした目標に向かってただ一生懸命にやる、といった単純なやりかたでしたが、それでもチームは県でまぁまぁの成績を残していました。

もしそこにメンタルの指導やコーチングを取り入れられていたらどうなっていたか…

まったく違ったチームだったはずです。

何が変わるか?

圧倒的に“自主性”が増していたはず!

本当になりたい自分が分かり、明確な目標を持つ。

そして自ら方法を考え出し、頑張って練習を継続する精神力が生まれる。

なぜそうなるのか?

自主的にやるとはいったいどういう状態か?

それは、“自分がやりたいからやる”状態です。

 

自分のやっていることに価値を感じ、未来に可能性を感じ、達成する方法が明確にイメージできる。

自分の未来にワクワクする!そんな状態になれたらもう無敵です。

それまでよりもさらに成長したい欲が高まり、ますますやりたくなります。

そうなった人間は、ただ決まった練習を一生懸命にやっていたときとは比べものにならないほど、大きな成長を遂げます。

そして周りもつられて成長し始める、という好循環が生まれる。

そのあとは目標に向かって一気に加速します。

日本の子どもたちに自信と勇気を

でも、やはりまだまだ全国にはメンタルトレーニングやコーチングを活用していない子ども達のほうが断然多いのが現実です。

今一生懸命に頑張っている子ども達も、実はもっともっと成長できるかもしれない。

限界だと思っている壁が、ただの思い込みかもしれない。

実はみんな、自分が思っているよりも、もっと高い目標を達成できる力を持っている。

その気付きは子どもに自信と勇気を与えます。

越えられないように見える壁を、

“絶対に越えてやる!”と言える自信勇気

そんな自信と勇気を持った子どもを一人でも多く育てることが私の目的です。

子どもに自信と勇気を

 

 

 

 

 

 

成長の階段を子どもと一緒に上っていく、スポーツメンタルコーチング。

ぜひみなさんもご一緒に、子ども達の自信を育てるサポートをしませんか?

 

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます。

みなさまのお手伝いができることを楽しみにしております(^-^)

モチベートコーチ 高橋だいすけ

 

スポーツメンタルコーチングとは?→こちらへ♪

スポーツメンタル3レッスンとは?→こちらへ♪