劇的に成長するには?(スポーツメンタル)

野球ボール子どもを劇的に成長させるにはどうすればいいの??

『どうしたら成長を加速させられるんでしょう?』

よくこんな質問をいただきます。

そのなのあったら教えてほしい~

そう思う方も多いかもしれないですね。

 

でも実は、

劇的に成長するにはとっても簡単なコツがあるんです。

そしてとてもシンプル。

むしろこれが無い状態で大きな成長、劇的な成長をしている人はすごいと思います。

それほどに欠かせない大切なものがあります。

 

やっぱりいつも通り、普通に頑張っているくらいでは“劇的な”成長は生まれにくい。

それを生むためにはコツがあるんですね。

 

我が子が頑張っているのをいつも見ているお父さんお母さん、どうせやるなら限界まで成長させてあげたいですよね。

どうせ時間を使うならば、レギュラーになってほしい!大会で活躍してほしい!

そう思いますよね。
劇的な成長を生むための基本。

 

それを僕はこの公式で表しています。

 

目標×大きな刺激=劇的な成長

 

目標と大きな刺激、この2つが合わさることが重要なんです!

まず目標は大事です。

方向であり宝の地図ですから、これがないと方向がブレてしまいます。

そして大きな刺激。

これが行動を起こすエネルギーを生みます。

実は目標があるだけでは大きな行動力は生まれません。要するにまだ火がついていない状態です。

目標はただの看板みたいなものですから、そこにやりたい動機、やらなきゃいけない動機につながる刺激が必要です。それが着火剤になります。

 

ポイントは『劇的』なものを求めること

劇的な変化には、劇的な刺激が必要なんです!

“劇的な”という言葉はそのまま、

『劇を見ているように感動するくらいの』ということですね。

僕は、その言葉を使うにはある程度、時間的な制約(条件)もあると考えています。

要するに、“短時間で”という制約です。

短時間で大きな成長を遂げること=劇的な変化

ということです。
(その他にも劇的を作っている要素はありますが、それはまた別の機会に書こうと思います。)

ここで言いたいことは、短期間で劇的な変化を生むためには、通常にはない大きな感情の揺れが必要だということです。心が大きく動かされることが重要なんです。

変化や成長には大きなエネルギーが必要なんです。

世の中で活躍する人たちを見れば想像がつくかもしれませんね。

それは、大きな挫折かもしれない…
または最高の喜び…
大きな悲しみ…

例えば、
逆転劇のドラマストーリーでよくある大きな刺激は、
・小さな頃にめちゃくちゃカッコイイ試合を目の前で見る…
・大事な人が病気になって、病室でその人と勝利の約束をする…
・いじめられたのが悔しくて、誰にも負けたくないと努力する…

実はこの時代でそれだけ大きな感情の揺れを作ることはとても難しいとも感じています。
でもやっぱり人間は、心を揺らされたとき、感情が高ぶるような刺激を受けた時に初めて、本当のチカラを出そうとする生き物です。

そうなった時には、まったく別の自分が心の奥底からエネルギーを持って姿を現わします。

そのチカラが目標に向かって劇的な変化を生む。

劇的を望むならば、普通の刺激では足りません!

ショックなこと以外にも、健康的な刺激はたくさんあります。

・感動的な映画、DVD
・特別な場所への旅行
・体験学習
・スタジアムにプロの試合を見に行く

など色んなものがあります。
まずはそうしたものでどんどん刺激、感動を与えていくことが大切ですね。

普通からは『劇的』は生まれません!

上手く刺激を与えて、子どもたちの成長を後押ししましょう!!

すこし長くなりましたが、

今回は『劇的な成長を生むための方法』でした(^-^)

ABOUT US

daisuke
高橋だいすけ。 自信とハイパフォーマンスの専門家。 学校やスポーツチーム、企業にて、自信とハイパフォーマンスを引き出す指導を行っている。 自信、ハイパフォーマンス、メンタル、モチベーションについて動画でも解説しているので、ぜひご覧ください♪